遠隔通訳サービス

聴覚障害者のことならおまかせください!

テレビ電話を活用して障害者や外国人、高齢者の生活をサポートします。 サポートセンターを構築・運営し、サポートはテレビ電話を通じて聴覚障害者の手話を言葉に通訳し、 健聴者とのコミュニケーションを仲介します。
※同じシステムで外国語通訳を行うことも可能です。

弊社サービス導入時に期待できる効果

  • 企業のイメージアップ。
  • 既存のお客様の満足度アップ。
  • 同業他社との差別化。
  • 自社ユーザーのファン構築。
  • CSR(企業の社会的責任)
  • 聴覚障害者をターゲットとした新規顧客の獲得。
  • メディアへの広告宣伝効果
    ※弊社サービスを導入した企業、団体様は多くのメディア(テレビ・新聞・雑誌・インターネット)等に取り上げられております。

受付・窓口・店頭とコールセンターをインターネット回線を用いてテレビ電話でつなぎ、通訳を行います。

※聴覚障害者に対しては、手話とパソコンによる即時字幕で、店員の言葉をお客様にお伝えします。

導入事例

  • 厚生労働省
  • 鳥取県
  • 全日本空輸
  • JR九州 博多駅「総合案内所」
  • すずらん薬局グループ
  • 新生銀行
  • 福岡市天神「観光案内所」
  • ホテルメトロポリタン
  • ニチイ学館
  • 広島ガス

過去の導入事例

インターネット回線を用い、IPテレビ電話で聴覚障害者からの受付業務のアウトソースを行います。 ユーザーはカメラ付きのパソコンで、無料で問い合わせが出来ます。

※財団法人七十七ビジネス復興財団 ニュービジネス助成金事業

導入事例

バリアフリーサービスの導入、または代理電話に協賛いただいた企業・法人を、CSR企業としてアピールいたします。
利用者(障害者)の負担軽減に貢献していることを聴覚障害者団体の機関紙やホームページでアピールし、CSR企業としての認知度を高めます。

参考ページ